プロフィール

がっちゃん@社長

Author:がっちゃん@社長
元、投資会社社長

似顔絵は http://www.igosso.jp/ で作成しました。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日当6千円

神戸で買ったいくつかの不動産をリフォーム中。

他人をレバレッジとして活用できるか、
日当6千円でハローワークに求人を出している。

この2ヶ月でたくさん問い合わせがあった。
電話で選考して、
その中の10人ぐらいに会って面接した。

数人を雇ってみた。

まじめな人、
がんばらない人、
頭がよくて、良く仕事ができる人

来る人はイロイロだね。

私は
大工と
土方、
水道管の補修
ぐらいしかやったことがない。

この2ヶ月で覚えたことはたくさんある。

多穴ローラーでのペンキ塗り
(吹きつけ塗装のような仕上がりになる)

基礎、左官工事

鉄筋を入れてのブロック積み

ボロボロな天井をはがして
ベニアをタッカーで止めで白ペンキ仕上げ
というメッチャいい加減なリフォームもやってみた。
これはスゴク良い感じになった(^^

大正、昭和の香りがするトイレ工事
ピンクのタイル壁、
水色のタイル床。

これを高級ホテル
のような

大理石調の輝く仕上げにするのは
案外、安価。
作業も簡単で大成功。

錆びて穴の開いたトタン屋根の補修。
これはもう、板金屋、屋根屋の世界だね。

物凄いスピードで
経験値を積み上げている。

物件価値も上がった。

不動産業界独特な営業の仕組みも分かってきた。

「知っている」ということと、
「できる」ということは
まったく関係がない。

学校や公務員試験は「知っている」=「合格」
「知らない」=不合格

なので、「知っている」事が重要だと勘違いした大人だらけだ。

「損きり」という言葉を知らずに
「株」や「不動産」を買う人はいない。
しかし、バブル後誰も損きりできなかった。

今も不良債権の山だ。




神戸の本質も見えてきた。
沖縄の時と同様で、
外から見るイメージと現実社会のギャップはデカイ。

スポンサーサイト

<< リフォーム | ホーム | 神戸市内は物件が以上に安い >>


コメント

ご無沙汰してます。

「知ってる」と「できる」は違う。
そのとおり。

「わかってる」と「できる」も違う。

「知ってますよ」「わかってますよ」と言われると、カチーンときてしまう。
「じゃあ、やってみな!!!」

「できない」事ははずかしくないけど「できるふり」をする事、「できる」と思い込んでて、できないのは超みっともないよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。