プロフィール

がっちゃん@社長

Author:がっちゃん@社長
元、投資会社社長

似顔絵は http://www.igosso.jp/ で作成しました。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は山あり谷あり

ビジネスも投資も一直線に右肩上がりに行くものではない。
山あり谷ありでジェットコースターみたい。

谷が怖くって、利益の上がらない月や年がある。
損失の出るときもしょっちゅう。

って言うか、借金の山から始め、数年から数十年かけて利益を出すビジネスが普通。

例えば石油プラント会社。
後楽園球場より広い土地を買い、とてつもない借金でプラントを作る。
1リットル処理して利益は数十円。
十数年掛けて借金を返し、20年経てばメンテナンスで金が飛んでいく。

私のやってるビジネスはポケットマネーで始められるもの。
資金は最初の月に回収できている。
だからメチャメチャ甘っちょろい。

それでも山あり谷ありに変りはない。

今日は渓谷みたいにスゴイ谷だった。

とてつもなく成功してやる。
「あんなこともあったよねぇ」
って、笑い話にしてやると決意した。

人生万事塞翁が馬。

人間は、失敗で進化が発揮される。

失敗にくじける人。

失敗を繰り返す人。

失敗から学び、
自分を進化させ、
レベルアップして次のステージに進み、
それを繰り返して、やがて成功を手に入れる人。

試練は自分を進化させるチャンス。

今は何を学べるか、謙虚に受け止めたい

そして適切な対策を打ち、望む結果を必ず手に入れる。

最後に笑ってやるぞ、きっと。

「あんな日もあったよね」って笑い会える仲間がいることは幸せだ。

必ず結果を出してやる。

スポンサーサイト

リフォーム

中古で買った家は水周りはリフォーム済。
でも外装やリビングなどなん部屋かはリフォームが必要。
なので、ホームセンターに資材や施工方法の情報収集に通っている。
本と違って最新情報が集まるから結構面白くって時間がいくらあっても足りない。

ブログとビジネス仲間のおかげで、リフォームを手伝いながら学びたい仲間が集まってきた。
そこで、リフォームコーチングを行うことになった。

講習料は無料。
私は実地の訓練を行う。

資材や機材はすべて私持ち。
受講者には労力を提供していただいて作業日数の短縮を狙っている。
まさにWIN-WINな実地のコーチング。

講義内容はリフォーム一般とゲストハウスの作り方一式。
ペンキ塗り。
間仕切り壁立ち上げ。
フローリング(もしかしたらクッションフロアかタイルかも)張り。
ドア取り付け。
補強工事。
床張り。
断熱工事。
などなど。

お茶休憩では激安物件の取得方法も披露する。

そして、集客の実地訓練も。
ブログ(ホームページかも)の作成。
各種BBSでの集客書き込み。
検索サイト登録。
賃貸不動産斡旋業者との交渉。

などなど。


楽しくなってきたねぇ。
ワクワクが止まらないよ! (^^

セミリタイアにはお金は必要ない

沖縄ではお金が無くってローンも無いって人に多く出会った。

最近、立て続けにローン額が多くって困ってる人のコーチングをやった。
その人達に共通して言えるのは、バブルのころに高額な収入を得ていたこと。

通常、いい暮らしをするためにがんばって働く。
なので、収入が増えればいい暮らしをする。
結果、支出が増える。

そして、バブル崩壊。
収入が減ったけど、支出は急には絞れない。

そして、バブル崩壊で資産は目減りし、結果、債務超過。
収支赤字も定着。

油断していると、高額所得者は簡単にこのパターンに陥ってしまう。

そして、ローン問題に陥っている人には、問題が解決するまで、コーチングを続ける。
まあ、今回は解決はメドが立った。

基本はがっちゃん@社長セミナーでも触れてるように、自己破産のルールを熟知し、適切な対応をすれば良いだけ。

最悪でも、ホームレスにもならなければ、首をつる必要も無い。

仮に自己破産しても、彼は数ヵ月後にはセミリタイアできる可能性が高い。

セミリタイアするには、軍資金なんて必要ない。

必要なのは、ビジネスオーナーマインドとセルフイメージだけ。

「セミリタイアするのにはお金が必要だ」って誤った認識でいる限り、あなたはセミリタイアなんてできない。

法人移転登記

今回の引越しは激安物件を発見した。
なので早いもの勝ちで現金買い。

二世帯住宅なので、私一人が住むには部屋数が多い。

余った部屋はルームシェア、ホームステイ、ゲストハウスの類いで貸し出す予定。
なので、今回の登記は建物名をいれることがテーマだった。

メゾン一刻の舞台は「一刻館」。

ちゅらさんは「一風館」。
これってメゾン一刻の影響受けてるよね。

私も今回は考えるのがメンドウだったので、ちゅらさんの「一風館」をそのまま採用。

「一風館」が軌道に乗れば、「二風館」、「三風館」も出店。
投資手法が固まったらフランチャイズ化で全国展開して「百風館」も睨んだネーミングでもある。

その後は世界展開で「千風館」。
その為にホームページは最初から英語版を用意するわけ。
地価で言うと、路線化の半額以下で買ったことになる。
建物は「おまけ」って感じだね。

「それって実際のところ、いくらなの?」
って聞かれると、
ココではかけないぐらいの激安価格!


しかも水周りリフォーム済。
これだけで300~500万円は掛かっている。
なにせ、トイレもキッチンもリビングも2つある物件だからね。
しかも風呂が人口大理石でいい感じっ♪

激安だったので、買う前に法務局で登記簿調べたら面白いことが解った。
売主は裁判で負けて先月差し押さえを食らってた。
今すぐ現金化しないと競売に掛けられる、マズイ状況だったんだね。
任意売却に近い現状だといえる。

市の都市開発化に行くと、これまた面白いことが解った。
大きな問題を抱えているって事が。

そしてコレには意外と抜け道があることがわかってきた。
近所に実際にそれに取り組んでいる工事中の物件があった。
なので、今後の参考にさせてもらうつもり。

そのほかにも問題が見え隠れし、対策案も考え付いたり。
「人の頭は問題を直視して初めて考え始める」ってことを実感している。

ちなみに、こんな調べ事をやってたから前回の大阪出張は手間取ってたわけ。

これじゃシロートは手が出せない物件だなぁ。

しかもローン審査とか掛けてるとすぐ買い叩かれちゃう状況。
そこで私は、ニコニコ現金払いなんだよね。

相手が書類作ってる間に沖縄に帰って3日で引越し荷物をまとめたわけ。
さすがに激務で体調を崩しぎみ。



問題の多い物件は流動性が低いので激安で処分されるしかないわけだ。



昨日司法書士に会ったんだけど、建物名は登記には無関係なんだって。
住民票を移す時に市役所にそう言えば良いんだってさ。

いつもは法人登記でも車の車検でも自分でやっちゃう。
だけど他人との売買が絡む不動産登記はお金を払ってプロに任せる、大金が動くのにヤバイもんね。
自分のものになった後の登記事項の変更なんかは又、自分でやったりするんだけどね。
自分でやると、イロイロ勉強になるから。

今回は考えるのがメンドウだったので、ちゅらさんの「一風館」をそのまま採用。
明後日荷物が着くんだけど、自分が住む部屋はドコにするのかまだ決めてない。
とりあえず2階建てなんで成立しない、301号室にしてみた。

そして、ついさっき住民票の登録完了。

とりあえず1階に住んで、自分のいる部屋に301号室の看板を掲げる。
部屋を変える時には看板ごと移動するって作戦なんだよね。
だったら住民票や名詞を変えなくて良いから。
かえてもたいした手間でもないが (^^

それより電話線とかの張替えの方がメンドウだよね。
特に光ケーブル。実在
ホームセンターとかでも中継器やケーブル自体売って無さそうだし。

買った家は水周りはリフォーム済。
だけど、外装は絶対に塗り替え必要。
今すぐ内装リフォーム必要な部屋も1つある。

建て増し、リフォームを繰り返した建物なので、1部屋ずつ内装材がバラバラで統一感が無い。
部屋単位で貸すにはその為の内壁立ち上げも必要だし・・・。

つまり、やる事はいっぱいあるって事。
2,3ヶ月で最低限やって仕上がった部屋から貸し出し開始の予定。

まずは外装、共有部分、ホームページ(英語版も必要だね)が最優先かな。

元が2世帯住宅で、トイレもキッチンも階段も2つづつある。
でも風呂は1つ。

部屋単位で貸すならトイレだけじゃなく、風呂も男女別で2つは要るよね。
共同のリビング、物干し台なんかも必要。
なので部屋割りなども思案中。

とりあえず、楽しいパズルなんだけど、本来の目的、ビジネスの関西展開も本腰入れなくっちゃね。

引越し荷物を待たず、別便で手配した愛車JOGを港でピックアップ。
これで半径10KMにある北の拠点の大阪駅、南の繁華街の難波駅、新幹線の新大阪駅
は射程圏内。

そして光ケーブルとプロバイダの申し込みもした。
意外と2,3週間で開通しそうな気配。

開通までのマックの無線ランもJOGで軽々アクセス。

それで久しぶりにブログ更新中。

そして顧客満足度27年連続No1という加賀屋旅館へのたびの準備も始めなくっちゃね。
忙しい忙しい。

すべては順調に進んでいる!

大阪に家を買う

大阪引っ越します。今度お茶しましょうよ  => ツイテル★エッソ
凱旋公演 ハ今回ハ時間がなく、ムリデス => 悠々パパさん 
Respectって尊敬?顧客?紹介者?何だっけ!? => FUJIEMON

大阪に引っ越す。
1つは拠点を大阪に移すため。
時間的にも近くなり、東京もマメにサポートできるようになる。
同じセミリタイアでも、完全リタイアに近いペースから、ビジネスモード側にシフトするためでもある。

大阪市内に中古の家を買う方向で話を進めてる。
収益性のよさそうな、リフォーム済の物件に買い付け承諾を入れた。

目的は自分が住むため&収益物件。

部屋数が多いので、一部をルームシェアかゲストハウスにする予定。

あまりに急なので、自分でも半信半疑だけど、荷物をまとめ始めている。
早ければ明後日位に出発かも。

ネットが開通するまでは現地のマックでに毎日通おうかなぁ。

すぐ開通するって教えてもらったJCOMはホームページの地図によると、対象区域外らしい。
なので、家格.comのGYAO&フレッツに成りそう。

もし家が契約の段階でドタキャンに成ったら、いったん上新庄あたりの1ルームマンションに住む可能性もあり。

沖縄は毎月セミナー講師が着てくれるようになった。
後はゴロンゴロンと回していけるかどうか沖縄チームのお手並み拝見。
集客できるなら、私ももちろん、応援セミナーに行くしね。

いよいよ、ワクワクが動き始めたねっ。

大阪の引越し先は、なかなか決まらない

1と2週間で大阪に引っ越す。
でも引越し先は、なかなか決まらない。
オプションが多すぎるからだ。

1.ワンルームを普通に借りる。
コレが一番簡単だね。
大阪駅も南の難波、天王寺も1本で行ける御堂筋線は5分に1本出てるから時刻表入らずの物件を見つけた

2.2DK,3DKを借りて仲間と住む
一緒に住む相手が決まるまで敷金、礼金、家賃負担があり、ちょっとメンドウでパスかなぁ

3.中古住宅をキャッシュで買ってルームシェアで部屋単位で貸し出す。
これも物件を見て回ったが、そこそこ面白いものがあった。

とりあえず1で今月に引っ越して、ゆっくり3を探すのが現実的。

でも、敷金、礼金、引越し代と数ヶ月間の家賃の無駄を省けるいきなり3の案に行きたい。

けど焦って決めて、後で後悔ってのもイヤだし・・・。

しばし悩むのであった。

スパムでパンク

2年前からスパムでe-mailがパンクしている。
なので、名詞にはe-mailアドレスは書かずにmixi名を入れている。

2,3、日前に重要なe-mail下さった方、またまた間違えて消しちゃったので、お手数ですがもう一度お送りください。
そして、どうもがっちゃん@社長からメールの返事が無いって方ももう一度お送りください。

そのさい、「☆☆☆☆ 題名 ☆☆☆☆」って感じで目立たせてください。

対策はe-mailアドレスを新しく作って引っ越せば良い。

今までにも新しいe-mailアドレスを作るまでは2,3回やった事があるけど、そのたびに、全員に告知徹底出来ずに挫折している。

今月、大阪に引っ越す。
その時にプロバイダもe-mailアドレスも変る。
このチャンスに心機一転、移ろうともう。

でもプロバイダのメールは使わないんだろうな。
YAHOOやGOOGLEのメールならPCクラッシュ、OS再インストール、PC買い増しでも影響ないから便利で安心なんだよね。

ビジネスは頭の中で作られる

東京経由でマレーシアに行った後に大阪に滞在中。
大阪セミナーは仲間のおかげで集客も上々、大盛況でした。

その後リアルでコーチングを2人、電話で2人にやった。
コーチングは相手の成功にコミットして、現状分析して固有の問題を解決する。

もちろん、クライアントにとっては人生で始めての情報量と独自の視点で新鮮な感動を与える。
でも、私自身の気づきも多い。

今回はEクワドラントの高給取りのフルコミ営業に最適な人生設計を思いついた。
リスク無しにBへ行くための方法ともう1つ内緒のスゴイ案。

そしてビジネスは頭の中で作られる。
それは自分の頭の仲にあるバラバラな知識やアイディアを整理してクライアントに解りやすく伝えようとしている時に思いつくことが多い。

教えることは1番の学びだ。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。