プロフィール

がっちゃん@社長

Author:がっちゃん@社長
元、投資会社社長

似顔絵は http://www.igosso.jp/ で作成しました。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー続き

コメント好評に着き、サッカー続きですが、監督が現場にいて感情移入しちゃうからおかしくなるって仮説で行くと、代3者のアドバイスを受ければよくなるかもって意見。対策は簡単で、監督が試合のたびに家に帰ってテレビの解説入りの録画VTRを見ればいい。数試合でよくなるはず。

あと、TVをベンチにおいて見ながら、指示をだす。
怪しい判定にはスロー再生を使って講義したりとか。

より現実的なのは、ラジオ中継をイヤホンで聞きながら指示を出す。

以上、監督が冷静に客観視すればよくなると言う仮説の話。

逆に、監督は素人の理解できない深い考えと、マスコミに出さないマル秘情報などを元に最適な指示を出していたと仮定すると・・・。
やっぱ、インタビューでその手の話を引き出して欲しいよね。

実力のはるかに低い日本のサッカーに視聴率を引き付ける為に、もっと選手たちができるイメージを持たせる。選手じゃなく、監督が悪者になることで、実力の低さをごまかしてるのかも。

女子バレーなんかは弱さをごまかしてるよね。実力的には世界に歯が立たない事実は隠しようがないレベル。日本の平均身長が世界レベルにならない限り勝ち目無いよな。それでも見ちゃうのは、選手のルックスと別番組でブランでリンがする物語、メイキングビデオ、バラエティーへの露出なんかのせいだよね、うまいよっ。

柔道の柔らちゃんや卓球の愛ちゃん、ゴルフの宮里藍、アイススケートの荒川 静香、浅田真央。現代のスポーツ界のスター選手は実力は勿論、ルックスのよさがないと人気が出ない。さらに言うと、ファンがつかなければCMなどの億の収入が入ってこない。ジャンクスポーツ見てると、人気スポーツと不人気スポーツの収入の差は桁2,3個違うよね。

ちなみにハンググライダーやパラグライダーは国内の全部のコンペで優勝しても賞金総額で食っていくことは不可能。だからプロレベルの人は道具の国内輸入メーカーとかになって、自分の飛びで商品のブランディングをして食っている。あと、スクール経営とかね。

メダリストでも甲子園高校野球球児でも、晩年、金銭的に精神的にもボロボロになって麻薬なんかに走るひとは意外と多い。

スポンサーサイト

ネタバレ

劇団ひとりのベストセラーを読んだ、TVで言ってた「さわり」のぶぶんが面白そうだったから。

読んでみると、盛り上がってきたところで、ガックシ。

TVで言ってたのは「さわり」じゃなくって「落ち」だった。つまりネタバレ。

自分もいろんな感想を良く書くけど、あのTVの人みたいな事は言ってはいけないなァと思った。

サッカー

ウコン、翌朝飲んだけど、それじゃ意味ないですね(^^; =>たまちゃん

昨日はサッカーを久しぶりに(日本vs韓国戦)TVを見た。

私はプロ野球とJ-リーグ、高校野球は全く見ない。
詳しくなったからって何のメリットもないし、時間の無駄だと思う。
解説が嫌いなのもある。

例えば昨日のサッカー。
日本にいるサッカーの最も良く解かっている人を日本代表の監督にしたはず。なのにTVの解説者が言う「どうしてもっと早く交代選手を入れないんだ」。確かに日本の監督(過去も含めて)は選手の入れ替えが少なく思う。「前回も入れ替えても活躍しなかったのに、いつも同じ交代選手を入れてもしょうがない」。コレももっともだと思う。TV見てる多くのサッカーファンもビールでも飲みながら「もっと考えて早く動けよオシム!」などと言っている光景が目に浮かぶ。「中村俊輔は切れがない」とか「日本代表は韓国より根性がない、精神面で負けてる」とか「声がでてない」とか「引っ張っていくリーダーがいない」とか。

この辺の感じが嫌なんだよね。

本当にわかってるなら「TVの解説者」が監督に指名されていたはず。ここに矛盾が有る。でも解説者の言う事をもっともらしく感じてる自分がいる。

仮に日本の監督(過去も含めて)が正しい選択をしていると仮定すると・・・。
「選手層が薄くてスタメンの代わりに入れられるレベルの人がいない」のかもしれない。ほかには・・・。

思いつかない(^^;

なので見終わってすごい気分の悪い後味。映画なんかはほぼ必ず、主人公は死なないし、最後には勝者になっていて、気分がいいので、そっち見たほうがストレスないなぁとか思って・・・。

最後のインタビューが、ひどすぎる。
「今日の試合はどうでしたか?」とかくだらない内容でガッカリ。

さっきまで不満タラタラ言ってた解説者は、「どうして選手交代をもっと早くしないのか!?」「根性、精神面で負けてなかったのか?」「横や後ろへのパスが多すぎないか?」「1,2人少ない相手とやるときのフォーメーションは無いのか?」「1タッチのパスが少ないのはナゼ?」など、「ズバリ聞けよ」って感じ。

ふだんまったくサッカーを見ない全く解かってない自分がオシムに説教したくなるこの辺のモヤモヤがなんとも嫌な感じ。

ということで、「そういう人間はサッカー見るな」って客観的に思えるのでやっぱ見ないことにしよう (爆

最後に一言。
「日本代表は食事に毒でも盛られていたのか?」という気がしてならない。

2日酔い

その歳から沢山失敗すれば良い会社ができるだろうね=>アクアセイフ君

昨日は飲み会、今日は2日酔いで頭が痛い。
今まで毎晩お酒を飲んで寝る習慣だったけど、去年から飲み会以外はずっと禁酒している。そういえば以前はよく2日酔いで午前中は仕事にならないことが多かった。禁酒で脂肪肝は完治したし、無駄にぼーっと過ごす午前中も無くなった。自分的には何年続けられるか期待している。前回は9ヶ月間だったんだよね。

セミナーやコーチングもいいけど・・・

知っていると言うことと、出来ると言うことは全く違う。

柔道の本を読んだとき、ともえ投げやおおそとがりのやり方を知っても絶対にできない。
出来るようになる為には練習が必要。

でも学校では知っていると合格。
「マインド」が「出来るレベル」かどうかなんて関係ない。

社会にでたとき、セールスをする時、ビジネスオーナーになるとき、投資家に成るとき問われるのは「出来ること」であって「知っている」ことではない。。

セミナーに行って、コーチングを受けて、本を読んで、教わったことは知る事ができたけどまだ本当には理解できてない状態。本人は画期的に自分が成長した気がするがそれは単なる「気のせい」です。頭でっかちとも言う。練習の繰り返しがないから、何も習得できない。

「セルフイメージ」や「セールススキル」はセミナーや本で読んだだけでは全くできない状態だと気づいたほうがいい。

結果が出たとき始めて出来るようになったってこと。それまでは、やり続けることつまり練習、やること、「DO」が大事。「BE」「練習と言う名のDO」なくしては、たどり着けない。

出来ると言うのは、柔道で言えば、師匠を投げ飛ばした瞬間
セールスで言えば、セールス課長、部長の売り上げを超えたとき

そのレベルまでの近道は「守」。
謙虚さがなくなったとき、成長は終わる。今の自分を見つめて、正しく評価する事がスタートライン。でもみんなそれができてるつもりなんだけど、できてないんだよね。

退職金をすぐに、2倍もらう方法

http://tamaspocket.blog110.fc2.com/
たまちゃんのブログは面白いんだけど、すごい情報も載ってるんだよ。

それは・・・


失業保険と退職金をすぐに2倍もらった!

そんなバカなって思うでしょ!?

でも本当です (^^

それだけじゃないですよ。

がっちゃん@社長自身は過去に失業保険を4倍以上もらった経験があります。もちろん、完全合法です。そのやり方で8倍もらう事もできます。勿論誰も会社も裏切ったり傷つけたりしないです。ボロボロだったサラリーマン時代、私はコレでゆったり疲れを取って、英気を養いました。

上記商材購入者には、私の知っている4倍、8倍のやり方もメールでさし上げます。

それじゃ、商材は要らないんじゃないかって?

必要なんですよ。
上記商材は「すぐにもらえること」、「退職金が2倍」になることまで書かれているから。

さらに、夏休み企画!
7月中はさらにおまけがつきます。

再配布可の「アフィリエーター必須ツール(5個入り)BOX」

再配布可:つまり、あなた自身も、あなたのページから商材を買う人もこのツールboxを特典として配ることが可能です。つまり、商売がしやすくなる!
誰から買うか迷った人はあなたを選ぶ!

アフィリエーター必須ツール(5個入り)BOXです。
INFOTOPは5個の中から1つを選ぶ方法ですよね。

私は違います、太っ腹です。

5個全部おまけにつけますよ!

ドゥーダッド

リタイアは不労所得だけで働かずに生活できること。
セミリタイアはリタイア条件は満たしているけど目先のお金の為ではなく、次の投資などをマイペースで活動を続ける事。

これらの条件を満たす時期には、生活費を押さえ込むことは不労所得を増やすことと同じように重要。

キャッシュフローゲームをやっていると「ドゥーダッドで無駄使い=罪」って意識になる。これはリタイアするまでは重要なこと。

銭金に多い「起業家貧乏状態」だね。

でも、リタイアしても同じ生活を続けちゃう人が多い。そうするとお金が有っても裕福さや幸せ感が感じられない。殺伐としていて幸福感がない。以前との違いは自由な時間が手に入ったって事だけ。

しかも、セミリタイアを選んだ場合、その自由な時間もお金も次のビジネスに再投資。って事なると時間もお金も使えないって事になりがち(^^;ヤヴァイ

なので、次を目指すには現状を分析しながら所持金に見合った支出に増やすこと。資金を100倍にするのもいいけど、リラックスする時間も大事。

ブランド物や高級車、家、これらにお金を使うのは、中産階級の勝ち組サラリーマンやOLには簡単なこと、そのために働いてるんだからね。逆にセミリタイアできた人には難しい。「ドゥーダッドで無駄使い=罪」って意識が染み込みすぎてて消えないんだよね。

ってなわけで、時間を掛けて心を解きほぐしてる最中。

営業ノウハウ バイクの買取

最近、持ち物を処分し、頭の中も整理し、過去の人生をシンプルにしようと「お掃除力」を発揮している。
バイクも処分しようと、買取査定してもらった。車の時とおんなじように大手の買取屋。やはり同じようなテクニックを駆使した対人スキルで、「今日だけ特別にこの価格」とか、もっと安い金額をちらつかせた後の標準的な金額をいかにもあなただけにこの価格といった提示。でもやすいと言ったら急に2倍になった。よそより絶対高く買える自信などをちらつかせ、その後も殿様営業をし、3時間後に「やっぱり今日は止めます、よそのバイク屋にも買い取り屋にも当たります」って言ったら、営業部長に電話が変わった。この辺のやり方が絶妙にうまい。今月中ならその価格でやらせてもらいますので、ぜひよろしくと矛盾したことを言ってるんだけど、話し方も態度もまったく違う対応をやるので、この人良い人だなぁとか思わされちゃう。しかも、矛盾点から目をそらされる。殿様営業でダメなら、バセットハウンドのお願い営業にバトンタッチ!

チームとして機能している営業ノウハウ。2社共に同じようなセールストーク、話の順序、組み立て。メチャメチャうまいセールストークは練りこまれたNo1セールスマンのノウハウをマニュアルに落とし込んでるんだなぁと、仕組みが理解できて来た。

へたなセールス、自己啓発系のセミナーに行くより、断然勉強になるよ、この人たちと話してると。フリーターにーとの人や、転職考えてる人は、買取会社の営業と、マクドナルドのバイトを2,3ヶ月やってみると良いよ。大学の経済学部やMBAやセールスセミナーより、断然スゴイ勉強ができるから。

私も学んだことをどう実践に活かせるかと考え中。

コレステロール

宮崎アニメ、心のサプリです=>たまちゃん

健康診断の結果が来ました。
前回問題の有ったのは尿酸値、今回は運動が効いたようでOKだった。
変わって危険値に入ったのが総コレステロール値=119

yahooでコレステロール検索1番目はコレ
http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/text/colest.html

コレステロールが高いから病気になるんじゃなくって、食べ物などで体内の機能が落ちるとコレステロール値が上がるらしい。つまり指標であって原因ではない。だからサプリでコレステロール値を下げることは無意味。さらにコレステロール値の高い食べ物が原因ではなくって食物繊維、ビタミンC、ポリフェノールなどが根本原因らしい。

そして、最適コレステロール値は学者の調査によってイロイロ違ってるんだってさ。このページの情報だと、総コレステロール値=119は最も長寿だった人たちの平均値そのもの!

だとすると健康診断の結果は全部OK。と言うわけで、健康オタク的には満足の結果でした。ちなみに、私は33歳で体質が変わり、急に太りだして、健康診断でB,C評価だらけに成ったのが健康に興味を持った理由。「昔中年ぶとり」、今メタボリックと呼ばれる状態に男の30代はなるんですよ、それまでと全く同じ生活をしているのに!

ホルモンや加齢って怖いですねぇ。

心のコントロール

>いつも心を打つ、素晴らしいコラムを有り難うございます!
>「心を解き放す」こと。。
>私なりの一番簡単な方法なんですが
>声をたてて笑うこと☆体を動かすこと
>かな?
>がっちゃん@社長なりの方法が見つかると
>いいですね。

声をたてて笑うこと☆体を動かすことはどちらも効果抜群ですよね!

うまく行ってるときはさらにうまく行く。パワーが落ちてるときは思い出せなかったりすることも有りますが(^^;

私は宮崎アニメとか昔の音楽テープ(聞きながら運動する)とかでパワーもらってます。

自分を解き放つ

人間の脳は5数%しか使ってないと言う説がある。人間は通常飛べないが、ハンググライダーとかのレバレッジを使えば自力で飛べる。ギネスに乗るハンググライダーの到達距離は700km、大阪~東京より遠くまで飛べる。3次元(立体的)に、進路をコントロールすることで、位置エネルギーと運動エネルギーを連続的に置き換える。揚力と風の力を使って舞い上がることができる、鳥のように。

人間の走る速さは時速20~30Kmぐらい。でもロケットや飛行機を使うと、音速の数倍でも乗りこなせる。 自然界には無い糸を作って、海水中の塩分やトリハロメタンなんかをふるいに掛けてこし取れるところまで来ている。ナノテクと言うらしい。 これらはもともと人間には不要な領域。数%以外の部分だよね。

人間はレバレッジを使って数百倍のスピードで飛ぶことも可能とする。脳のなかの普段使っている数%以外の部分が対応してるんだろうね。可能性ってすごい。

でも見えない壁に取り囲まれ、力を解き放つ事ができないだけ。だれでも壁に囲まれている。子供時代に親や先生から「そんなことできない」って壁を何十枚も作られる。そうしないと無茶やって車に引かれたりやけどで死んだりするからだ。

成功哲学や祈りの力や「やんちゃ」によって1枚づつ壁を突破する。あなたも私もどんな壁を何枚突破したかの違いは有るが、今現在もさらにでっかい新たな壁に囲まれているのは同じ事。どれだけ多くの壁が打ち破れるかにこれまでフォーカスしてきた。

最近幸せ系の知識を詰め込んだら、今の壁に囲まれた狭い領地だけでも、「幸せを探す事によって幸せに成れる」、「幸せは探し、感じるもの」って考え変わりつつある。今までの成功哲学が強力すぎて、すんなり受け入れられるわけじゃない。心の中で激しく葛藤してる。結構ストレス状態なんだよね。この壁はかなり厚くて破りにくい。

壁を破るには、心を解き放つことだ。




キャブレターオーバーホールとサビ

>あの車売ったんですかぁ。
V8は那覇ではでかすぎで車庫入れ大変だったからね、もらい物だから乗ってたけど。
いつも物思いにふけってリラックスできる車だったけど眠くなるほどで、運転手雇わない限りVIPカーは自分にはいらないことを勉強した。コレでムダにでかい車を買うことは一生涯無いだろう。

>それにしても、すごい営業もいるものなんですね。
>私も会ってみたいです。
>あ、でもそしたら車売ってしまうかも?
そうそう、もう1台買わされちゃうかもよw
今日会ったときにその話もしますか (^^

足がなくなったので、1年乗らなかったバイクをキックするがかからない。 キャブレターオーバーホールするも、1箇所分解できず2日悩む。ヤマハに電話すると聞けばすごく簡単な悩みだった。4ストには無い2ストの分離給油のオイルラインの接続のクリップだったんだけどね。全部バラスと、1箇所ヘドロ状になった部分発見。去年OH頼んだ時もその前の時もチェック漏れだったようだ。「他人は信用できない」って感じたが、コレってS的な考えだなぁとかなんとか考えながら、組み上げてみると簡単に動いた。
実物大プラもみたいだ。久しぶりにOHやったけど、いじり壊さなくってすんだのはラッキーだった(^^;

アイドリングも安定してるしアクセルのツキも良い。しかし、沖縄の潮風はひどく、半雨ざらしだったけど、去年の今頃と比べると5年分ぐらい車体のさびが進行している。錆びるとは話しに聞いてたが、とてつもない速さに沖縄を又少し理解できたなぁと嬉しくも感じる。
ちなみに大阪生まれで、海から10kmに20年ぐらい暮らしたんだけど、サビの速さが桁違いだよ。

ちなみに1年前から海の見える新築のマンションに住んでるけど、ステンレスの流し台がドンドン錆びてくるんだよ、強烈でしょ(^^;;;

投資家としての適性

自分はビジネスマンとして優れていた、他の人より優れていると言う自信をもって退職した人が投資家として成功できないわけ。

Eが投資家に成りたがるわけは簡単そうに見えるから。努力が要らなさそうに見えるから。本、2,3冊読めばいっぱしの投資家になれたような気がするから。自分はビジネスマンとして優れていた、他の人より優れていると言う自信。

例えば、柔道、茶道、華道などの家元が建具職人、獣医、バイオリン作りの職人として成功できる確率は一般人のそれと変わらないでしょう。

医者やすぐれたビジネスマンや難しい試験を通った役人が、空手家、警官、パテシィエとして成功するかどうかも同じ事。

E=>Iは同様だけど、クワドラントを移るから、さらに根本的な人間としての根底を覆す価値観の変更が必要。

でも、優秀なビジネスマンは株やFXや海外不動産投資で成功できる幻想を持って飛び込んでいく。結果はやる前からわかっている。

考える事と実践すること

考える事と実践することの両方が出来る人は少ない。

ロバートキヨサキ、本田健読者は考えることが好き、勉強好きでも有る。でも実践できる、行動力の有る人は少ない。実際何から手をつければ良いのか解からないと言う話をよく聞く。

一方、神田昌典ファンは考えること、売ること、実践して現金をつかみ取れる人が非常に多い。自営業の跡継ぎなんかには絶大な成果をあげ、短期間で億万長者を何百人も出している。それは何をどうやればいいかを具体的に書いてあるため。すぐ効果の出る対策を示す為。

中小企業にとって1番大事なことは売ること。セールスとマーケティングだけなんだよね。

スピリチュアル

「毎月300人と名刺交換するすごい人:私のマイミクばくさんのメルマガです。面白いですよっ!」

===============================
【スピリチュアルな成功法則 成長オタクばくの365日】

不思議な世界があることは事実。でも信じきれない。

成功法則があることは事実。でも信じきれない。

だったら、信じなくても軽やかに行動してみましょ!

「信じるな、疑うな、確かめろ」を日々実践する、

成長おたくの為のマガジンです。

http://www.mag2.com/m/0000239965.html

ウルルン

日曜の夜はTVを見ることが比較的多い。ウルルン、情熱大陸、世界遺産。昨日のウルルンは後味が悪かった。

よく、海外にロケに行って、サソリのてんぷらや、芋虫の踊り食いにいやいや挑戦して、大げさなリアクションをするのがある。罰ゲームでバンジージャンプやスカイダイビングをやらせるとか。辛いのが苦手な人に激辛料理を無理やり食べさせたり。

私はこの手の番組が大嫌い。現地の人がお金を払ってまで、時にはすごく貴重だったりする料理にあの扱いはないだろうって。本人たちが平日の残業のストレスを発散させるのに楽しみでやってる遊びにイヤイヤやらせるって言うのもすごく嫌な気分。(ちなみに私はこれらは嫌なので一生やらないでしょう。)

昨日のウルルンは「すごい展開になった」と、スタッフは大喜びだったんだろう。視聴率も上がっただろうし。だけど、一生に一度の決意をして真剣にかかわった女性2人、感情むき出しだった。それにたいして、その対応はないだろうと・・・。
番組が去ったあと、切ない2人は大丈夫だったんだろうか。「男は絶対に断わってはいけない」と言うオキテが有るのは、そんな人たちの立ち直れないほどの心のキズを負わせない為の配慮。

断わると言う選択・逃げ道のない状況に合いこまれ、俳優さんも苦しかったと思う。感情の向け場所がなくって、笑ってごまかし続けて、へらへらしてたんだと思う。せめてオンエアーは止めて、ボツにすればいいのに。予算を使ってるし、穴も開けられないしで放送になったんだろうな。

子供の頃からやってる「あのー木何の木気になる木っ、見たこともーない木ですからっ」ってシリーズに汚点を残したなって思った。



話しはちょっとちがうけど、私もミスはしょっちゅうやってる。失敗もひといちばい多い(だから時々成功が生まれる)。

相手に不快な気分を与えてしまうことも有るし。
心のすれ違いが重なって深い溝ができることもある。誤解を受けたり、伝えたいことが伝わらなかったり。自己嫌悪に陥ることもある。コミュニケーションスキルはをまだまだ改善の余地が有る。

人生は1度しかない、テイクツーはない。
失敗もミスも、「今の自分はこのレベルか」ってしっかり受け止めて自覚しよう。その失敗からなにかを学べれば明日はちょっと、明るくなるだろう。

そうやって少しづつ前に進もう。

強すぎる向上心 ドライバ

強すぎる向上心、責任感はストレスになる。

過去の成功した時の自分。
ほめられたときの自分。
うまくできたときの自分。
今現在の自分と比べると、今のほうが悪いって時もある。
失敗した日、間違いに気づいた日には、なおさら感じる。
「他人に迷惑をかけず、努力してみんなにほめられなければならない」などと言った、子供の頃に植え付けられた自分を突き動かす感情を「ドライバ」という。「~~でなければならない」lといった自分を縛るものさし。私自身も強いドライバを持っている。あなたは持ってないかもしれないし、私同様、持っているかもしれない。

それは親の言う事を聞き、保護下で生活していた子供時代には必要だったものの考え方。親に怒られる事を防ぎ、両親にかわいがってもらうのには役に立ったはず。でも大人になった今、本当にそれでいいのかを考えよう。ドライバはストレスを生み出す。どこまで頑張っても満足感がない。まだやらねば成らないって考えに取り付かれている。
だから「~だっら良いな」ぐらいの、努力目標ていどにしたい。

うまくできないときも、誤解されけなされるときも、失敗するときも有る。それであたりまえ、生身の人間なんだから。まじめに反省して正すのはいいけど、自尊心を失うほど自分を追いつめるのは良くないね。

できない自分、失敗や他人の批判も「今の自分の現実」として受けいれよう。

「一部上場企業で勝ち組といわれる会社」だって、褒められるばかりではない。株価や評判や新製品の売れ行きだって、右上がりばかりじゃない、下がる日も有る。売れない商品もスランプもある。株が下がる日なんてすごく多いよね。上がる日より下がる日のほうが多いかもしれないぐらいだ。

失敗を繰り返して、成功が生まれる。

ダメな部分のおかげで、謙虚に成れる。

ダメな自分を見つめると、弱い人、できない人への優しさが生まれる。

できない日もある事を知りつつ、あと1歩先へ行く向上心を持ちたいな。

長いトップ画面

長いトップ画面(プロフィール)
神田昌典さんの影響を強く受けてる人のブログやホームページのトップ画面はやたら長い。情報商材「ブログ左上の爆天もそう」の解説ページもやたら長い。私のブログもそう。

これにはいくつもの理由が有る。

検索して来る人のアクセスをTOP画面に集中して、順位を上げる。TOPが1位のほうが、枝葉のページが7位,9位、15位などに分散しているよりいいから。

漫画的に映像に訴えかけるページと、本的に文字の論理的情報量で語りかけるページ、どっちでもいい。私は後者を選んでる。「百聞は一見にしかず」などと言い、視覚は非常に当てにされている。実際には、手品、騙し絵、TVニュース(詳しくは過去記事を左下の検索で探してね)、人は簡単に映像で騙される。私はそのトリックを解明するのが好きだ。

プロフの長い物語は先日解説したブランドストーリー

興味の湧かなかった人は数秒で他のページへ移って行くのがウェブの世界。見ごたえのあるページは多くない。私の感性にシンクロできる人だけがリピーターになる。こんなに長い文章、読めない人のほうが多い。でも、活字慣れしている人なら、さらさらっと速読できる。そっち系の人にだけ又来てもらえばいいと思ってる。

毎月誰かが会いたいと言って遊びに来る。嬉しいから会って、質問に答えてあげる。その中に、こっちから会いたいぐらい面白い人が混じってるから、楽しいんだよね。

:SEO対策 YAHOOやmixiの検索エンジン

朱に交われば赤くなる

朱に交われば赤くなる

Eの人と話をしてると、どんどんEになっていく。
自分がSだと、Sと話す時間が楽しい。

心の大部分がI,Bに移って来ると、E,Sと過ごす時間がもったいないし、話自体合わなくなってくる。

Eはネガティブなこと、言い訳ばかり、夢がない、運任せ。

Sは自分のやり方に固執する。人を巻き込んでレバレッジにする気がない。自由な時間がない、ドンドン忙しくなることに疑問を持たない。などなど。

朱に交われば赤くなる。
E,Sと過ごす時間は、B,Iへ進む活動m「ブレーキ」になる。
B,Iに本気で移りたい人は同じような人と時間を過ごせばいい。その人たちはブレーキではなくて、ともに引っ張り合う原動力となる。本でもセミナーでもいい、レバレッジにして加速させよう。

引き寄せの法則 脳の無意識並行処理

引き寄せの法則:成りたい自分になる

マーフィーの法則が流行った時期が有る。
私の本棚の「眠りながら巨富を得る」は、お金の問題も健康も眠る前後の5分のイメージングで実現する。心に浮かんだ株を買うとボロ儲け、努力はいらない祈ればいいだけ・・・。

嘘くせー!
当時の私は無駄な本買っちゃったよと考え、ザット読んで本箱の肥やしに。

その後忘れたつもりだったけど、潜在意識には残って、働き続けたらしい。本の通りになり始めて、読み返し始める。

祈り、願うことがスイッチをONにする。脳を総動員してバックグラウンドで並列処理を始める、無意識かで。すると、結果が出る。

私たちの脳は数%しか使ってないと言われている。意識的にコントロールできるのがその程度なのかもしれない。

例えば内臓、脳の何十倍も大きく、五臓六腑は各組織に固有な仕事を全自動、並列処理でこなしている。例えば、あなたが「膵臓がどこにあり、どんな酵素を作り出して、消化優秀にどう役立っているか」を知らなくっても無意識系のバックグラウンド脳が常に最適な仕事をこなしている。意思昨日がしらなくってもDNAは膵臓を知ってるわけだよ。「ぐでんぐでん」に酔っ払って、意識もなく泥酔するときでも、同じようにアルコールでほぼ機能停止しているはずの心臓も肺や横隔膜も、そしてそれらをコントロールする「脳」(コレも泥酔してるはずなんだけど)も休むことなく正確に機能している。でないと死んじゃうから。

消化器系などの他の臓器もちゃんとバックグラウンドでJOBを実行している。無意識下で脳がこなしている仕事量は、意識化のものよりはるかに大きい。

数%しかない意識脳で祈りフォーカスすると、数十パーセントを閉める無意識処理系の脳に処理を引き継ぎ、後は無意識脳が自動実行で働き出す。引き寄せの法則は外からの力ではない、自分の中の潜在能力が見えないアンテナを張り巡らし、発見、分析、選択してまさに答えそのものを意識脳にポンって答えを返す。

だから願えば叶う。

強い思いは引力より強く、答えを引き寄せる。




セルフブランディング:ブランドストーリー=物語

セルフブランディング:ブランドストーリー=物語

有名ブランドにはストーリーが有る。

ティファニーは最初は雑貨屋だった。だから無造作に扱う札バサミがティファニィーブランドだとかっこ良いとか言うよね。

ケンタッキーの爺さんは近くに64歳でハイウェイができて店がやっていけなくなったところから、フランチャイズ形式でケンタッキーフライドチキンを世界展開した。だから爺さんの人形が入り口に有る。若い頃の爺さんはケンタッキーフライドチキンはまだやってなかったからね。
http://www.kfc.co.jp/room/story.html

本田技研は小さな町工場からマン島TTレースで優勝し世界一に。今では世界中のバイクの大半はホンダ製。車もF1優勝で頂点に立ち、戦後日本の勝ち組有名起業。

物語形式でストーリー展開すると、ブランドイメージが伝えやすい。なので、がっちゃん@社長のプロフは長い。これはブランディングに一役買ってる。

でも「すごい人しかブランディングできないんじゃないの」って、質問が多い。が、実は関係ない。例えばティファニーが最初は雑貨屋だったことはすごくもなんでもないでしょう?

男子バレーボールは選手の名前が全くわからない。
女子バレーは、大山加奈、木村沙織、竹下、メグ(最近はレギュラー落ちしちゃったのかな?)など何人もの顔が思い浮かぶ。

これって実力の差とか、世界ランキングとかは無関係。ただただテレビのバラエティ番組や、大会前の特集番組で情報を繰り返し与えられてるから親近感が湧いてるだけなんだよな。

ブランディングって言う仕掛けを知って企業を見直すと新しいものが見えてくるんじゃないかな?

私はこの仕掛けを知っていて女子バレーを見てる。見事にファンにさせられてるんだけど、「楽しいからいいや」って感じ (^^

謙虚さ

やってるうちに「板についてくる」んだよね、セルフイメージって=>ばくさん、たまちゃん

謙虚さは成長するために必要。今の自分に満足しないって心だと、40になっても70に成ってもまだ成長できる余地がある。成長するには、今の自分をいったん否定する謙虚さが必要。そんな気持ちで1枚一枚壁を突き破ろう。少しづつだけど確実に、自分の世界を広げていけるから。

そして「年下なのにタメグチだから、あいつと一緒にチームは組めない!」と、友人(自分に厳しく穏やかな人)が言ってたので、驚いた。そこまで重要なんだな、言葉遣いや態度って。

人からどう思われるかでどれだけ協力してもらえるかが決まる。無意識のレバレッジだね。

そして学生や高学歴の人に多いのが、「知っていること=偉い」との勘違い。学校や資格試験はどれだけ知ってるかで結果が決まる。その世界しか知らないと、「知っていること=偉い」は正しい論理なんだよ。そして「謙虚なあり方」になれない。

現実社会では「できる人」はスゴイ。一方、知ってるだけで、できない人は「知らないのと同じ事」。謙虚さが無いと、この状態からは一生抜け出せない。

謙虚さの無い人は今の自分に満足してる人。だからさらに向は上できないが、「満足してるからそれで良いじゃん、幸せそうだし」って考え方も有るね。

セルフイメージ

セルフイメージ

たとえば、いろんな食を転々とする人。自分をなんと呼ぶかで人生が来まる。

フリーターと言ってるとホントにフリーターになっちゃう。ニートも同様。

青年実業家と言い張る人はその言葉に人生が引き寄せられるんだよね。

コメディアンやタレントの卵って人は下積み時代のいろんな経験が後々役に立っていく。

青年実業家は必ず何度も失敗する、道に迷う、一喜一憂し、激しく落ち込み事故件をする日々もある。そんな時こそセルフイメージが確りできてるかどうかが道を左右する。

がっちゃん@社長の場合、セルフイメージ=社長。いつも社長って呼ばれるから、どんどん社長の自覚ができてくる。社長なんだから背中丸めてちゃダメだ、胸張って歩こうとか。社長なんだからいやなことがあっても嬉しくってしょうがない時でも、平静でいなきゃとか。社長なんだから何度失敗してもそのおかげで大きな成功に近づいてるんだとかね。

同じ現状でもいろんなセルフイメージを持つことができる。セルフイメージが未来を引き寄せる。

沖縄キャッシュフローゲーム会

沖縄首里キャッシュフローゲーム会ですが、次回からは又、毎週開催に決定しました。

ベストセラー作家のロバートキヨサキが作った「ゲーム形式で楽しみながらお金持ちの考え方を勉強できるシュミレーター」がキャッシュフローゲームです。

キャッシュフローゲームの第一目標はセミリタイア(不労所得だけで生活できる)です。しかし、全国のゲーム会の大半はセミリタイアできていないEが開催しています。当然、ゲームで学ぶべきことを何も伝えられないわけです。

沖縄首里キャッシュフローゲーム会はレギュラーメンバーが面白いですよ、リアル(現実社会)で多彩に活躍してます。

「20代でTシャツビジネスでセミリタイア」したビジネスオーナーのユーキーさん。

デザイナーで女性起業家(S)のたまちゃん。

Iのトレーダーとしてセミリタイア後、投資会社のB&Iをやってるがっちゃん@社長。

そして毎週訪れる方たちはEや学生さんが多いですね。

キャッシュフローゲームの取りあつかい説明書には、定期的に同じメンバーで集まってゲームした後にミーティングするようにと書いてある。ゲームで得たものを現実でどう活かしたか。どんな投資をやってて、どう失敗したかなどが、実に良い経験のシェアーとモチベーションになってるんだよね。

ゲーム会は日曜日のPM1:00~3:00首里公民館です。
その後は、多彩なメンバーがリアルの投資話に花を咲かせるゲーム後のお茶会。これこそが、実に楽しくって為になるメインディナーなんだよね。

開催時間や場所が急遽変更の時もあるので、参加表明メールしていただければ間違いないと思います。

昨日は場所が取れず、浦添のまじゅんランドに成っちゃいました。全員には連絡できず、来れなかった方もいました、ごめんなさい。

なお、平日開催希望の方がいらっしゃるので、今月は20,21あたりの平日にも追加開催します。

お時間の有るときにでも気軽に遊びに来てください。

人生を変える衝撃の出会い!

目からウロコですよ、きっと♪

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。